個人投資家として生きる

初心者でも分かる投資の仕組みと資産運用の極意を、当ブログにてご紹介いたします。これからの時代、人に頼らず自分の資産を上手に運用して個人投資家として生きるために必要な知識を学んでください。

株の投資が行なえるテラモーターズとアダストリアとは

個人株主や株式トレーダーの方が株を購入することで投資が行なえるようになっているような日本企業は数多く存在しており、企業によって株価には大きな開きがあります。1万円から2万円程度で購入できてしまう株もあれば最低でも50万円く資金を用意しなければ単元株数である100株を購入できないといった株もあるのです。
株価が比較的安くあまり投資に割く資金がないといった方でも購入しやすいのがテラモーターズの株です。テラモーターズの株価は現在830円から860円の間で推移しており、単元株数は100株となっているため10万円以下の出資で株主になることが可能となっています。テラモーターズの事業内容は電動バイクや電動シニアカーの製造販売なので、後期高齢化社会が本格化しつつある日本では需要の高い商品を生み出していると言えます。将来を考慮して長期に株を保有すべき銘柄のひとつだと言えるでしょう。
逆に株価がかなり高くなっているのがアダストリアです。一年ほど前は2000円から3000円の中間で取引されていたのですが、現在は6700円から6900円の間で推移しているため、ここ一年程度で急激に株価が上がったというデータがあります。アダストリアは衣料品や雑貨などの企画や製造、販売店舗の運営を行なっている企業で、単純に経営が順調であることが株価を押し上げている要因であると言えます。こちらは利益が出た段階で株の売却を行ないやすい、短期投資型の銘柄として知られているためデイトレードなどにアダストリアの株は向いていると認識しておいてください。
ネット証券会社が普及した昨今、株式投資の敷居は昭和の時代に比べ明らかに低くなったと言えるため、これからでも十分に株式市場に個人が参加することが可能なのだと頭に入れておくといいでしょう。